車 出張査定

車,出張査定

車買取を行う為には、まず買取業者による査定を受ける必要があります。その査定には2つの種類があって、実店舗と出張査定です。どちらもそれぞれ特徴があるのですが、後者には色々なメリットがあります。
まず近くに実店舗が無い方でも、査定額を受けられる点です。実店舗での査定を受けるとなると、もちろん車を買い取り店に持ち込む必要があります。ところが中には、近所にそのようなお店が無い方もいらっしゃいます。このため査定を受けるために、ちょっと遠くのお店までそれを持ち込まなければならない事があるのです。
ところが出張査定の場合は、買い取り業者はかなり遠くまで来てくれます。業者によっては全国に出張してくれるとアピールをしている事もあります。ですので車の査定を希望するならば、そのような業者に自宅まで来てもらう方法もある訳です。わざわざ遠くのお店までそれを持ち込む必要がありませんので、手間が省ける訳です。
ちなみに業者に出張してもらうとなると、費用が気になる方も中にはいらっしゃいます。しかし大抵の買取業者は、出張料金はかかりません。無料です。たとえ遠方から来てもらっても出張料金がかかりませんので、多くの方々はそれを利用している訳です。
ただし中には例外の業者もありますので、事前に出張料金を確認する事は必要です。
それと出張査定の場合は、実店舗での査定に比べると買い取り金額が高くなる場合があります。というのも大手の買取業者というのは、フランチャイズ経営をしている事がとても多いです。フランチャイズの場合はお店によってルールが色々異なりますので、たまに安く買い取られてしまう事があります。
ところが出張査定の場合は、原則として買取業者の本部の方が来てくれます。このため実店舗での買取に比べると、査定額も高くなる傾向がしばしばあります。ですので車を少しでも高く売りたいと考えているならば、実店舗で査定を受けるよりも、出張の方法を利用する方がベターという事になります。